Out Of My Memory

時間がない時、趣味の時間から消えていく。。。

『財務3表一体理解法』を読んだ感想

なぜ読もうと思ったか。

簿記1級の勉強は試用販売やリース取引等、様々な取引の仕訳方法を理解して覚えるだけの単調な作業のため、やる気がなくなってしまった。(基本的な決算の流れは3級2級と何も変わらない)
やる気がなくなりネットをウロウロしていたら、「簿記を勉強しても会計は理解できない、会計を理解しないまま簿記を勉強する人が多い」的な記事を見て、そこで推奨している本に興味を示したため。

本で学べたこと

  1. 仕訳する際、繰越利益剰余金の増減についても頭に浮かぶようになった。
    本書では仕訳発生の都度、B/S、P/L、CSにどのような項目、数値が追加されるか解説している。 それにより、B/S貸方の純資産(繰越利益)を通じてB/S、P/Lが結合している事を脳みそへゴリゴリに植え付けてくれる。

    例えば従業員に給与を支払う仕訳は以下の通りだが、
給与(XXX)  現金(XXX)

給与(費用)が計上されると、それは当期純利益(繰越利益になるはずの金額)が減る。 つまりB/S貸方の繰越利益が減り、またB/S借方の現金が減るといったような解説をしている。 闇雲に借方(現金)が減ったから借方(費用)を増やして均衡させるといった解説アプローチを取っていない。

繰り返しになるが財務3表を仕訳都度更新するため、CSについての理解も深まり黒字倒産についても自信、具体例を持って説明できるようになった。

2. P/LやB/Sの改ざん方法が分かる。
財務表を弄る中小企業もあるらしいが、弄りの具体例が載っており興味深かった。(利益を多くみせたり、社長への給与を短期貸付金として資産を多く見せたり等)ITを勉強している時もそうだが、知識の悪用方法?を学ぶことは面白いと感じる。(自分ではやらない。)

3. 売上原価対立法や、棚卸で繰越資産を計上する意味を理解できた。
「売上原価対立法なら期末に振替仕訳しなくていいやん!」程度にしか理解していなかったが、より深く理解できるようになった。

感想

仕訳に関してなぜなぜ思考を持って勉強をしてこなかった事もあり、読んでよかったと感じた。 闇雲に暗記していたわけでは無かったが、それでもまだまだだった。

簿記2級を勉強した目的は「投資をするため決算書を読めるようにしたいな」と「履歴書のアプデ」だった。 ただ、ここまでやったら1級も取るか的なノリで勉強していたものの、それだけでは勉強に取り組めなかった。 本書を読んで会計に対する理解が深まったため、簿記・会計知っているアピールも兼ねて簿記1級は取りに行きたいと思う。

「会計のことが面白いほどわかる本」も熟読しているため終わり次第、感想記録と簿記1級の勉強を再開したい。

【MapleStory】Cベルルム討伐した

f:id:pzdl-HIRAKU:20210522121129j:plain
1年半の成果(?)
1年半前、ふと今メイプルはどうなっているのか気になって手を付けたのが誤りだった。
かれこれ1年半くらいズルズルプレイ...。

Cベルルム倒すまでを区切りとしていたので、あと少し遊んだらやめるはず...。 プレイヤースキル上げて頑張って倒そうという気が一切なかったので236レベルまで上げてしまった。
(本当は200レベまでやってダークナイトの5次を少し触ったらやめようと思っていたのにどうしてこうなってしまったのだ。。。)

ただ、人生に疲れた時、自分にとってゲームはいい休息になると改めて感じている今日この頃。

簿記二級に合格した

GWパワーもあり、合格から1日後で無事この記録作成できた。

試験結果

f:id:pzdl-HIRAKU:20210507224605j:plain
簿記二級リザルト画面

4⇒5⇒1⇒2⇒3の順番で回答(最初に全問題を見渡さずにゴリ押し)
大問2が連結決算で時間をゴリゴリ削られ、残り時間22分で大問3へ。残り時間1分のギリギリで完答し試験終了。
また受ける時があるのなら、自分に「ちゃんと問題全部みてから順番決めろ!!!」と言いたい。
連結は最後にしないと精神的によろしくないです。

感想などなど

各問題は以下の通りでした。
1. 仕訳
2.連結清算表の作成
3.損益計算書の作成(連結でない)
4-1.工業簿記の仕訳
4-2.単純原価計算?(ある原価計算について全部原価計算と直接原価計算を行う)
5.工程別原価計算

点数は92点と余裕のある結果ですが、連結決算はあまりやりこんでおらず、この分野について4~6割程度の理解でした。
そしてその理解力の結果が如実に表れた結果でした。この試験結果を見るたびに「簿記二級には合格したけど、連結決算はできてないよね?」と言われてる気がします。
なので、今週中には連結決算について自主補習を行ってから簿記二級に関してクローズしようと思います。

テストセンターで受ける簿記2級は筆記の過去問より修正仕訳等少なく、問題を解きやすい印象を持ちました。
理解せず暗記戦法でも筆記より合格しやすいと思うと同時に、本質は変わっていないため自身の理解力が結果に反映されやすくなったと思いました。(自分の連結決算の結果もありますし。。。)

簿記二級を受けて得られたこと

  • 会計についての興味が得られた。
  • 連結決算についての理解が得られた。(8点落としたけど)
  • 会計上の利益と税務上の利益があることが分かった。
  • 工業簿記というものに触れられた。

連結決算が多少でも1級から2級に降りてきてよかったと思った。(連結決算がなかったら簿記2級の意義は「工業簿記を覚えました~」の証明くらいにしかならないと感じたため) 工業簿記の原価計算は、全部原価計算と直接原価計算があったり、標準原価計算があったり。いろいろな計算の意義について理解できたのが良かった。同じ数字を異なる解釈で使うことに面白さを(若干)感じた。

反省

唐突に簿記2級に申し込み、猶予期間が長くない中で取り組んだため、合格に偏った勉強法になってしまった。 (試験前日は仕訳・工業簿記しかやらなかった。)
「なぜこのような原価計算があるのか?」等、なぜなぜ分析から理解する勉強法をしきれなかった。「ああ、こういうものね」という感じで暗記に若干偏った勉強をしている部分があった。

elona mobile に没頭する前に、簿記2級の補習を何とか終わらせなければ。。。

簿記2級に申し込んだ

簿記2級をテストセンターで受験できるようになったは良いですね。
気が動転して申し込んでしまいました。
ちょっと勉強期間が短すぎる気もしますが、チャレンジしてみようと思います。 f:id:pzdl-HIRAKU:20210414202440p:plain

日本銀行と政策金利について

0.はじめに

自分が勉強した事のアウトプット
知識の定着と読み直し用

目次
  1. 日本銀行の存在意義(目的)
  2. 政策金利や金融緩和の意味と効果について
  3. 公定歩合とは
  4. 無担保コール翌日物とは
  5. 今の政策金利は何か(2021年3月現在)

1.日本銀行の存在意義(目的)

以下の二つの状態を保ち続けるために存在
1. 「物価の安定」(言い換えると、貨幣の価値の安定)
2. 「金融システムの安定」

※株価を上げるためなどに存在しているわけではないことに注意

日本銀行は物価の安定を図ることを通じて国民経済の健全な発展に資するため、通貨および金融の調節を行う。
この調節を行うことを金融政策という。

参考:補完貸付の概要 : 日本銀行 Bank of Japan

2.政策金利とは

日本銀行が金融政策を実施するために、金融市場調節の基準とする金利のこと。

政策金利=「公定歩合」や「無担保コール翌日物」ではない(厳密には)。
歴史的に政策金利として「公定歩合」や「無担保コール翌日物に適応される金利」が使われていただけ。(政策金利無担保コール翌日物に適応される金利だと記載しているネット記事をよく見る。)

3.公定歩合とは

日本銀行が民間の金融機関に、お金を貸し出す際に利用していた基準金利のこと。
2006年に「基準割引率および基準貸付利率」と名称が変更された。
「補完貸付制度」(金融機関からの申し出により日銀が資金を貸出しする制度)の適用金利となっている。

保管貸付制度について
日銀から1日期限で金を借りられる制度と思えば良い。

参考:補完貸付の概要 : 日本銀行 Bank of Japan


規制金利時代には、預金金利等の各種の金利が「公定歩合」に連動していたため、「公定歩合」が変更されると、こうした金利も一斉に変更される仕組みになっていた。そのため「公定歩合」は政策金利の対象となっていた。

参考:以前の「公定歩合」は、現在、どのように位置づけられていますか? : 日本銀行 Bank of Japan

1994年に金利自由化が完了し「公定歩合」と預金金利との直接的な連動性はなくなり、銀行は資金調達をコール市場で行うようになった。(コール市場の方が公定歩合より金利が低いため)

4. 無担保コール翌日物とは

金融機関同士が「今日借りて、明日返す」といったような1日で満期を迎える超短期の資金調達や資金供給を、無担保で行う取引のこと。

参考:無担保コール翌日物│初めてでもわかりやすい用語集│SMBC日興証券

各銀行がコール市場で資金調達を行うことから、日銀の政策金利無担保コール翌日物がターゲットになった。

※現在の日本の政策金利は、「無担保コール翌日物」ではない。

5. 今の政策金利は何か(2021年3月現在)

2021年3月時点では、政策金利残高への適応金利政策金利となっている。

政策金利残高への適応金利についてはここがわかりやすかった(丸投げ)
マイナス金利も関係する日銀当座預金とは?この仕組みをわかりやすく | あおりんごの経済と金融

現在、日銀は金融政策を金利ではなく、日銀当座預金残高をターゲットにして行っている。

オプション取引に関連する用語について

適宜追加予定。ガンマスクイーズ、デルタスクイーズについて知りたく、その前提知識のアウトプット。

そもそもオプション取引とは

ある時期に決められた金額で特定の物を売買できる権利を取引すること。
「特定の物」はリンゴでも米でも株でもビットコインでもプラチナでも好きなものを想像してどうぞ。

株式のオプション取引を題材に例文を作成

  • A社の株を半年後に10000円で買う権利を取引する
  • A社の株を半年後に10000円で売る権利を取引する

※買う権利をコールオプション、売る権利をプットオプションという。

原資産、権利行使価格、プレミアムについて例文をもとに説明

 例文:A株式会社の株式、1株10000円で3ヶ月後に購入する権利を1000円で買った。

原資産:
  ある特定の金融商品のこと、ここでは「A株式会社の株式」を指す

権利行使価格:
  ある権利を使って商品を売買するときの価格のこと
  ここでは「1株10000円で3ヶ月後に購入する権利」の10000円を指す。

プレミアム:
  権利料のこと
  ここでは「権利を1000円で買った」の1000円が権利料

ダブルインバースメモ

ダブルインバースの含み損が10万を突破(しかも前回から600株買い増してる)

f:id:pzdl-HIRAKU:20210208215434p:plain

ダブルインバースをヘッジではなく、儲けたいという思いで購入しているのは反省です。